不倫による離婚トラブル|慰謝料を請求しよう

メンズ

悩みを解決する

喧嘩

家庭内暴力や不倫、働いてくれない、酒乱などの理由で離婚される方は多くいます。家庭内暴力を受けているという方の中には、幼い子供がいるという方もいます。離婚せずにそのままの状態でいると、子供が暴力の的になってしまうこともあります。子供を守るには、離婚をした方が良いといえます。しかし、離婚届けを書いてもらうように伝えても、さらに暴力がひどくなったというケースも少なくありません。そのため、暴力が今より酷くならないように、離婚をしたくてもできないという方も多くいます。そういった際には、今の現状を変えるために、弁護士に相談をしましょう。弁護士を通していれば、相手と接触せずに交渉することができ、離婚することができます。また、精神的な屈辱を受けたとして慰謝料を請求することができます。

家庭内暴力だけでなく、不倫による離婚もあります。相手が支払わないという方は、不倫をしていた相手からも慰謝料を請求することができます。相手に慰謝料を請求することによって、精神的なプレッシャーをかけることができ、不倫の再発を防ぐことができます。また、夫婦の中で契約書を書いてサインをした後に、また不倫が発覚した場合には、離婚をして高い慰謝料を請求することもできます。こうったトラブルは自分で解決しようとせずに、専門家の弁護士に相談した方が良いといえます。弁護士は、法律に詳しくそれに基づいて問題を解決してくれます。親身に話を聞いてくれるので、一人で抱えずに対応してくれる弁護士に相談をしましょう。

相談する事務所を探す

法律書

新しく不動産を購入した時には、登記手続きを行わなければなりません。手続きとなると、記入する枚数や内容が難しいなど書き終わるのに時間がかかります。しかし、埼玉にある司法書士事務所に依頼すると、早く済ませることができます。

詳しくはこちら

依頼するメリット

潰れた車

相手に車やバイクをぶつけられてしまい、怪我をしたなどの場合には損害賠償を請求することができます。ですが、自分で行うと提示される金額が低いことがあります。その際には、大阪にある弁護士事務所に任せると良いでしょう。

詳しくはこちら

証拠を集める

男女

旦那や妻が不倫をした原因で、離婚をされた方は多くいます。その際には、精神的苦痛を受けたということで、慰謝料を請求することができます。より高い金額を請求するためには、法律に詳しい弁護士に相談をしましょう。

詳しくはこちら