不倫による離婚トラブル|豊富な経験を元に慰謝料を請求しよう

ウーマン

証拠を集める

男女

夫婦生活を送っていると様々なトラブルが多くあります。その中でも不倫によるトラブルは多くあります。不倫が原因で離婚をされる方も少なくありません。不倫をされた側は、相手に慰謝料を請求することができます。慰謝料の金額としては色々ありますが、相場として200万円から300万円になります。離婚をして相手に慰謝料を支払ってもらおうとしても、なかなか回収できないということもあります。また、連絡が取れない、引越しをしているとなると慰謝料を受け取ることができず、泣き寝入りしてしまうケースもあります。離婚の際に確実に慰謝料を取り立てたいという方は、専門の弁護士に相談すると良いでしょう。法律を元にして慰謝料を支払ってもらうことができますし、逃げられるということはありません。そのため、弁護士に依頼される方も少なくありません。

不倫による離婚をするのであれば、慰謝料を高く請求できるように色々な証拠を集めておきましょう。証拠としては、相手とのメールのやり取りの内容、通話履歴、手帳のコピー、携帯に保存されている写真などがあります。精神的苦痛による精神的疾患を発症した場合にも、診断書や通院履歴があればそれが証拠になります。こういったものを集めておけば、離婚をする時に有利になりますし、請求する慰謝料の金額を高く受け取ることができます。ですが、どこまでが証拠になるのか分からないという方は、弁護士に話をしておいた方が良いといえます。